menu

薮崎 周平

入社1年目ですがどんな仕事を担当しているんですか?

大学は法学部だったので通信業界とは無縁でしたが、経済や経営に興味がありこの業界に入りました。
現在は当社が手掛ける通信商材の代理店パートナー企業の開拓を担当していて、最近の提案先は教育関連やECサイト運営企業が中心ですが、担当商材や時事的な要因によっても提案先は変わってきますね。
まだまだ社会人になって1年足らずですが、上司や先輩を見て『知識は大きな武器になる』と感じています。もちろん知識だけではチャンスをつかむことが出来ませんが、学生時代から提案力には自信があったので、今は担当する商材や取り巻く環境についての情報をしっかりとキャッチすることで、自信をもって提案が出来るように勉強しています。

仕事は順調そうな印象を受けますが、いかがですか?

まだまだ力不足と感じることが多いですね。現在私が担当している商材は、『新規商材』の為、上司や先輩に聞いても分からないことが多く、手探りで情報収集をしなければならない場面が多くあります。
商談資料ひとつとっても、なかなか思うような資料にならず、顧問の大先輩にもご指導頂きながら何度も修正を重ね準備しているような状況ですね。
当初は分からないことが多すぎて『なんで新人に新規商材を任せるのか?』という疑問と不安で不満を持ったこともありましたが、ある時上司から「結果的に利益が上がらなくてもいい。白黒つくまで自分なりにやってみろ。」という言葉を頂き、『失敗してもいいから自分なりに思いっきりやろう』という気持ちになれました。
最近では、商談で社会人1年目だとお伝えすると、『しっかりしているね』『うちの新人とは大違いだ』とお褒めの言葉を頂けるようになりました。私が老け顔なこともあると思いますが(笑)純粋に嬉しいですね!
まだ仕事に自信を持てる境地まではいっていませんが、気持ち良く仕事に取り組めているからこそ、同世代と比べて何倍も速くステップアップできていると実感しています。

職場の雰囲気はいかがですか?

そうですね、私の所属するチームはオンオフがはっきりしていると思います。
仕事に対するストイックさはあるものの、会社を出たら極力仕事の話はしないで楽しもうというスタンスです。
また、私は会社の野球チームにも所属しているので、休日は野球でリフレッシュすることもありますね。もちろん私が最年少ですから、仕事では活躍できなくても野球なら先輩方には負けません!

社会人デビューをして、自分自身に変化はありましたか?

はい。就職して、改めて父はすごい人だと思うようになりました。
私の父は家で仕事の話をするような人ではありませんでしたが、恐らく仕事で悩むことは幾度となくあったと思います。そんな毎日を何十年も続けてきたと思うと、尊敬せずにはいられないです。
最近では実家に帰った時、仕事について話すようになりました。父の部下の新人について私なりの意見を話すと『そうか、なるほど』と父は話を聞いてくれます。自分の息子にアドバイスを求め、それを素直に聞ける父の姿をみて、いつかこんな上司・父親になりたいと思えました。父は将来の目標ですね。

上司の営業に同行することも。テクニックを学べる貴重なチャンス!
テレアポは営業の基本。アポが取れた喜びはひとしおです。
MVNO事業部1課岩山 修一朗Shuichiro Iwayama ISP事業部大阪1課田口 智子Tomoko Taguchi
問い合わせ/応募

社員インタビュートップへ

採用情報トップへ

TOPへ