menu

岩山 修一朗

入社3年目ですがどんな仕事を担当しているんですか?

現在は薮崎と同じチームで代理店開拓・推進営業と部下のマネジメントに従事しています。(業務の詳細は薮崎のインタビュー参照)
私が仕事で心がけていることは、パートナー企業※1へ訪問し経営者様・担当者様と直接コミュニケーションを取ることです。電話やメールはもちろん便利ですが、先方の要望や意図をしっかりとキャッチすることが難しく、必要な手を打つタイミングを逃してしまうからです。双方に思惑があり、直接言葉に出来ないことも顔を合わせることで察することが出来ますから、顔を合わせることを大切にしていますね。
※1 私たちの会社では、代理店の事をパートナー企業と呼んでいます。

仕事の難しさ、楽しさを教えてください。

私のチームでは約60社のパートナー企業を担当しており、各企業様と毎月目標を立て、条件設定やインセンティブの設定等を調整しながら、目標を追っています。
直販営業とは違い、数か月先を見据えながら今どんな手を打つべきかを計画しますが、時事的な要因にも左右されますし、『読み』が難しいですね。パートナー企業様と練りに練った策が思いがけないことで実現しなかったことも何度もありました。
だからこそ、パートナー企業様の動向や意図をしっかりとキャッチし、失敗しない為の伏線を多く張ることの大切さを学んできたとも言えますね。

現在の目標はなんですか?

目標はいろいろと思い浮かびますが、先ずは所属するチームの総合力を上げる為にも、部下の育成に力を入れたいと思っています。
私が昇格したばかりのころはマネジメントといってもどうすればよいのか分かりませんでしたが、役職にも少し慣れた今は私が上司に学ばせて頂いたことをしっかりと部下に伝えていきたいと思っています。
仕事のやりがいは任された責任に比例すると思います。部下にもそんな気持ちを味わってほしいと思うと、今から昇格してからの事も見据えて、私の出来ることを部下にやってあげたいとお思いますね。

最近ご家族が増えた岩山さん。働き方に変化はありましたか?

社会人になり、結婚、パパデビューと私を取り巻く環境はどんどん変化しています。そのことで仕事に対する姿勢や考え方も徐々に変化していると感じますね。特に子供が生まれたことは自分にとって大きかったですね。
妻からするとまだまだ自分の事ばかり考えている夫だとは思いますが、家庭を支える使命を持ったことで、仕事を頑張る理由が増え、よりモチベーションが上がりました。仕事で疲れたときでも、家に帰って我が子の顔を見るとついつい表情が緩んじゃいますね。
一番の変化は生活リズムが変わったことですが、結局は妻に頼りきりになってしまっていますので、心を入れ替えて父親修行していきます!

プロジェクトメンバーと打ち合わせ。違う部署のメンバーの意見は発見が多いですね。
休日は家族奉仕!子供と思いっきり遊びます。
ISP事業部大阪1課田口 智子Tomoko Taguchi MVNO事業部1課薮崎 周平Shuhei Yabuzaki
問い合わせ/応募

社員インタビュートップへ

採用情報トップへ

TOPへ